本文へスキップ

加納町の産婦人科クリニック。山田医院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.078-391-2234

〒650-0001 神戸市中央区加納町4−9−3

治療方針policy&FAQ

治療方針

方針イメージ

有能な女性が社会で活躍されることは大いに推奨されるべき事ではありますが、ストレスからくる女性特有のホルモンバランスの乱れが、性器のみならずその他の内臓や神経にも悪影響を及ぼし、QOL(生活の質)を損ねているのは事実です。当院では副作用の少ないホルモン剤や漢方薬の使用により、思春期から初老の女性まで女性特有の病気を診断治療するとともに、検診や予防医学にも積極的に取り組んでいます。

治療の流れについて

  1. 初診

    血圧測定、聴診、尿検査等の内科的な診察が必要な場合もあります。
  2. 問診

    現在の症状、治療に対してのご希望などをお伺いします。
  3. 内診

    婦人科では内診から得られる情報が何より重要です。内診・洗浄には細心の注意を払っていますので安心して受診してください。
  4. 治療計画の立案

    保険治療を基本にして、患者様に最適な治療や検査を提案させていただきます、
  5. 治療

    ホルモンバランスの調整を中心に健康管理をさせていただきます。。

FAQ よくあるお問い合わせ

プラセンタの注射をやってますか?

安全性に問題があるのと、効果に懐疑的なのでやっていません。厚生労働省では血液製剤として、クロイツフェルドヤコブ病感染の恐れから、受療者の献血を禁じています。


ピルについて教えてください。

 ピルは、しっかりと管理しながら服用すれば、安全で、副作用より副効用の方がはるかに多く、働く現代女性の強い味方になってくれます。ヨーロッパの先進国では服用率40〜50%の国もめずらしくありません。避妊に失敗した時のアフターピルや普段から低容量ピルを服用して確実に避妊することは、女性が自立するためにも大切なことです。来院されたら詳しく説明させて頂きます。


yamada medical clinic山田医院

〒650-0001
神戸市中央区加納町4−9−3
TEL 078-391-2234
FAX 078-391-2234